【PR】アフィリエイトリンクを使用しています

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【+修理方法】

フィギュアホビー遊戯王
【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】 - パッケージ
【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】

この記事ではバンダイスピリッツ製アクションフィギュア
「S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) 」を簡単にレビューします。

■この製品は以下のような人にオススメ!

  • 遊戯王関連のグッズを集めている人
  • 「S.H.MonsterArts 青眼の白龍」フィギュアの可動具合が知りたい人
  • かっこいいドラゴンのフィギュアを探している人
すわるねこ
すわるねこ

どうも、すわるねこ(@suwaruneko)です~
遊戯王を代表するモンスター「青眼の白龍」がモンスターアーツ化!

看板娘ちゃん
看板娘ちゃん

この記事は実際に入手したフィギュアを撮影していますが、
個体によって差が出ますので注意しながら記事をご覧ください~

「S.H.MonsterArts 青眼の白龍」のレビュー

外箱(パッケージ)

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】 - パッケージ裏
S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王)-パッケージ裏
【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】 - パッケージ
S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王)

遊戯王を象徴するモンスター「青眼の白龍」がS.H.モンスターアーツ化!
発売元はバンダイスピリッツ

S.H.MonsterArtsは同社のS.H.Figuartsで培われた可動技術を
『怪獣(モンスター)』にフィーチャーしたアクションフィギュアシリーズ。

関節や造形など、人物可動の技術を随所に感じ取ることができる。

価格は¥14,300(税込)!
立体化する怪物によって大きく価格が変動するシリーズなので
高いと感じるか安いと感じるかはあなた次第。

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】 - パッケージ

▼【PR】通販でのご購入は下のボタンから▼

続いてはフィギュア本体を見ていきましょう~

全身

注:筆者が所持するモデルは左羽が1枚なくなっています。
原因はこちら

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-全身-背中側
S.H.MonsterArts 青眼の白龍-全身-背中側
【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-全身-左側
S.H.MonsterArts 青眼の白龍-全身-左側
【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-全身-右側
S.H.MonsterArts 青眼の白龍-全身-右側
【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-全身-前側
S.H.MonsterArts 青眼の白龍-全身-前側

遊戯王のドラゴンといえば?という質問には
真っ先にこの「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)を回答する人が多いであろう
遊戯王を代表するドラゴン族通常モンスター。
フィギュアの全高は約220mm

あの独特なカードイラストのポーズが再現できる。

既にプラモデル等で立体化されているブルーアイズだが、
作中のカードポーズを再現できる本格的なアクションフィギュアは存在しなかった。
そういう意味でもファンにとって嬉しい製品かもしれない。

この記事で可動しない部位や注意点を押さえておく
購入前の参考になると思いますので、是非ご一読くださいませ~

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-サムネイル

▼【PR】通販でのご購入は下のボタンから▼

まずは可動しない部位をご紹介~

可動しない部位

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-可動の無い箇所-足の爪
S.H.MonsterArts 青眼の白龍-可動の無い箇所-足の爪

足の爪は関節が固定されているので動きません。
足裏と爪は微妙~に水平になっていないので
台座を使わずに自立させる場合は痒い所に手が届かない感じです。

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-可動の無い箇所-指の爪
S.H.MonsterArts 青眼の白龍-可動の無い箇所-指の爪

手の爪は関節が使われていないためまったく動きません。
ここまで可動できるなら神でしたが、商品価格は爆上がりしてそう(笑。

次はこの製品の見どころです~

見どころ(プレビュー)

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-これぞ青眼の咆哮!
これぞ青眼の咆哮!

全身の色は「白」が強め。濃淡には青と銀が入り混じる。
パール塗装でツヤツヤ感もある。
ブルーアイズらしいドラゴンながら神秘的でイメージ通りな見た目。

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-可動域-顎が動く
可動域-顎が動く

「顎」と「舌」は上下に可動するので、口を開けるポーズもとれます!
目のまわり(シワのある付近)が銀色でモンスターらしい生肌感あり。

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-可動域-舌も可動します
可動域-舌も可動します

縦からみた頭部は大迫力!
ブルーアイズのモデルは”鮫(サメ)”なので、それっぽい怖さもありますね。

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-可動域-首もほぼ自由自在
可動域-首もほぼ自由自在

首の可動域。関節の位置調整が大変ですが、ほぼ自由自在!
青眼の白龍の独特なカードイラストを再現するためには
これくらいは曲がってもらわないといけませんね。

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-可動域-手足の関節は大きいボールジョイント
可動域-手足の関節は大きいボールジョイント

メーカーいわく、S.H.Figuartsで培われたボールジョイント。
関節のサイズは大きめ。
強度が必要な「手首」や「足首」に付いていて、
時間が経つとズレてポーズが変わってくることはなさそうです。

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-可動域-羽の付け根も大きめのボールジョイント
可動域-羽の付け根も大きめのボールジョイント

羽の付け根にもボールジョイント。
羽と胴体の距離がわりと短いので、胴体への干渉に気を付けましょう~

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-可動域-羽はおそらくABS製で左右各4枚で構成
羽はおそらくABS製で左右各4枚で構成

羽は4枚のパーツで構成されていて
真ん中の2枚はパーツ直差し両端の2枚がボールジョイントで繋がっている。

可動域が大きく、ある程度想定できるポーズは取れる。
(※メーカー説明では身体前に羽を展開する”守備表示”ポーズもとれる!)
ただ、取り扱いに注意しないと筆者みたいに大変なことになる。

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-可動域-尻尾は1個1個にボールジョイント
尻尾は1個1個にボールジョイント

尻尾には隠れて見えないがボールジョイントが1個1個搭載されていて、
想定できる範囲でほぼストレスフリーな可動域が確保されている。
触った感じでは、先端だけ痒い所に手が届かない感じです。

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-変なポーズも可動フィギュアならでは
変なポーズも可動フィギュアならでは

こんなブルーアイズ見たことねぇ!?
可動フィギュアだからこそとれる変わったポーズ!

基本的にこの製品は「両足」と「尻尾」の3点が
地面に接していれば
台座なしでも自立させることができます。
全身がトゲトゲなので、転倒させないように取り扱いに注意しましょう~

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-これぞ青眼の咆哮!

▼【PR】通販でのご購入は下のボタンから▼

続いては、この製品の取り扱いに関する注意点と修理方法をご紹介~

注意点

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-評価-新品でもバリがあったり細かい汚れやキズがある
新品でもバリがあったり細かい汚れやキズがある

製品の品質管理は微~妙~ッ…!
細部までよ~く見ると購入直後の新品でも個体によっては汚れアリ。
汚れはまだ許すけどバリまである。こればっかりは運。

あまりに初期キズや初期汚れなら
パッケージ裏のサポートへ問い合わせすることも検討しましょう~

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-可動域-羽…お前…
羽…お前…

このレビュー記事用の画像を撮影するために色々動かしていたら
「パキッ!」と不穏な音が………
いとも簡単に左の羽が根本からポッキリ逝きました。

羽の素材はABS(プラスチック)と思われる。

軽量化などの関係か?
無理に曲げて破損させないように気を付けましょう。
胴体はフィギュア本来のPVC素材と思われるので同じ感覚で扱うと痛い目をみます。

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-羽は真ん中の2枚だけ直差し
羽は真ん中の2枚だけ直差し

左右の羽ともに、中央の2枚がパーツ直差し間隔が狭い構成になっているため
遊んでいるうちに羽へ予期せぬ負荷がかかっていたようです。ココ注意。

左右の羽を可動させる時は取り扱いに気を付けましょう。
(簡略化せずにちゃんと専用関節使ってほしかったなぁ…)

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-背中の羽も大迫力
背中の羽が大迫力

ちなみに筆者は「レビュー書くのやめようか…」と思うくらい
羽が折れてテンション下がりましたが、
同じように羽が折れてしまってお悩みの人のために修復法メモを残しておきます。
(※筆者の自己流修復法です。修復は自己責任でお願いします。

”折れた羽の箇所”と”折れて埋まった関節”の中央【PR】ピンバイスで穴をあける。

埋まった関節ピンバイスで開けた穴と同じ口径【PR】真鍮線を差して引っこ抜く。

関節真鍮線を差して距離を調節。
真鍮線を切る。関節を外す。

真鍮線【PR】瞬間接着剤をつけ、関節に再度差す。(!接着剤の取り扱い注意)

接着剤が乾いたらブルーアイズ本体に取り付けて修復完了!

筆者はこんな感じで修復しました。
羽の修復にはそれなりに手間と時間がかかってしまったので、
めんどくさかったら思い切ってもう一個買っちゃうのもアリです。
(※このレビューに使っている画像をよ~く見ると途中から左羽が復活しているのです(笑)

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】 - パッケージ裏

▼【PR】通販でのご購入は下のボタンから▼

付属品

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-滅びの爆裂疾風弾エフェクトは組み立て式
滅びの爆裂疾風弾エフェクトは組み立て式

粉砕!玉砕!大喝采~!!
…で、おなじみの「滅びの爆裂疾風弾」エフェクト。

組み立て式になっていて、パーツのツメはそれぞれ違う形状で組みやすい。
筆者が触った感じではパーツはポロポロ取れやすく感じる。(※個体差あり?)

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-台座-アームが4本付いているが…
台座-アームが4本付いているが…

空中を飛ぶポーズなど、浮遊感が必要な時に使う専用の台座。
これがちょっとなんともいえない使用感。

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-台座-アームはあくまで支えるだけで不安定
アームはあくまで支えるだけで不安定

左右のアームはブルーアイズの「」を固定するために使うが、
説明書通りに設置しようとするとブルーアイズの脚がアームの邪魔をする
なかなか支えの形通りに羽がおさまらない。

中央のアームはブルーアイズの「胴体」を固定するために使うが、
とるポーズによっては胴体との隙間ができてグラグラして不安定になる
支えの形通りに胴体がおさまらない”場合がある”。

台座が使いづらいッ!

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-評価-台座は痒い所に手が届かない感じ
台座は痒い所に手が届かない感じ

「滅びの爆裂疾風弾」エフェクトは口に直接取り付けることができない。
台座への固定がほぼ必須(手前以外のアームを外せばなんとかなる)となるので、
攻撃シーンを演出したい時は試行錯誤が必要だと思います。

その代わり見た目超カッコイイんですけどね!
さすが海馬社長の嫁。

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-評価-台座は痒い所に手が届かない感じ

▼【PR】通販でのご購入は下のボタンから▼

最後に:個人的な評価

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-評価-見た目は強靭!無敵!最強!
評価-見た目は強靭!無敵!最強!

総合評価:うっすら満足

ふははー!すごいぞー!かっこいいぞー!度:★★★★★★★
パッケージ画像より青白い度:★★★★
可動域の広さ:★★★★★

【良かった点】
姿形は紛れもなくブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン!似てない感ゼロ!
見た目全振りなくらいのカッコよさ!
「首」と「尻尾」の可動域が驚異的。想定しているポーズは大体とれる。
・「羽」と「胴体」も想定よりも大きく可動する。(ただし曲げすぎ注意)
・「口」も動くし、「舌」も動く。
手の込んだ塗装。モンスターの感ある濃淡とツヤツヤした肌で美しい。。。
・メーカー価格が絶妙なライン。他のモンスターアーツだと2万超えてくるものもある。

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-評価-想定しているポーズは大体とれる
評価-想定しているポーズは大体とれる

【気になる点】
関節を視認できない箇所が多く、動かす時にひっかかりを感じる事がある。
(反面、見た目に振っているってコト!)
・胴体が「PVC」素材、羽と手は「ABS(プラスチック)」素材
(※公式には明かされていないので、あくまで素材は筆者の推定)
事故を未然に防ぐなら部位によって取り扱い方を変えるよう意識しよう。
なぜか中央2枚の羽だけ”関節直差し”。関節が密集してるのも良くない。
体の分割線+初期汚れやキズなど、品質管理は微妙な印象を受ける。
滅びの爆裂疾風弾エフェクトが頻度高めでポロポロとれる。(※個体差あり?)
台座が専用のわりには痒い所に手が届かない。

あの「ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン」を自由に動かせるだけでも
遊戯王ファンにとってはありがたい!!
そして見た目が素晴らしいアクションフィギュアです!

当ブログでは後日発売のS.H.MonsterArts
「真紅眼の黒竜(レッドアイズ・ブラック・ドラゴン)」もレビュー予定
です!
楽しみですね♪

【レビュー】S.H.MonsterArts 青眼の白龍 (遊戯王) フィギュア【バンダイスピリッツ】-評価-見た目は強靭!無敵!最強!

▼【PR】通販でのご購入は下のボタンから▼

遊戯王フィギュア関連記事

【レビュー】MONSTERS CHRONICLE 青眼の白龍(遊戯王)【メガハウス】
【レビュー】MONSTERS CHRONICLE 真紅眼の黒竜(遊戯王)【メガハウス】
【レビュー】水霊使いエリア(遊戯王)フィギュア【コトブキヤ】
【レビュー】F:NEX ガガガガール(遊戯王)フィギュア

すわるねこ
すわるねこ

ちなみにこのブログの主、
すわるねこ (@suwaruneko)は絵描いたりしてますので
自身のイラストサイトも運営しております!ご興味ありましたら是非~