【遊戯王OCG】カードイラストからはじめる遊戯王~GX編~【初心者向け】

カードイラストからはじめる遊戯王GX編

遊戯王OCGを始めようとしている方によくある質問で

  • 「ストラクチャー3箱って言うけど、自分に合いそうな商品が無い。」
  • 「そもそも何選んだらいいのかわからない。」

こんなお悩みをお持ちの方、ひとつの手段として
イラストで選んでみるのはいかがでしょう?

なぜに「カードイラスト」で選ぶ?

結論から申しますが、
カードゲームを長く趣味にするコツは
「自分の好きなカード(テーマ)を見つけること!」です。

自分の好きなカード(テーマ)を見つけることで
不思議とモチベーションが長続きします。

どうせカードを集めるなら自分の好きなカード(テーマ)で!
すぐに飽きてしまうと、カード代まで無駄になってしまいますから。

すわるねこ
すわるねこ

集めて楽しい、使っても楽しい。時には相手をリスペクト!
とにかく「楽しむ」ことがカードゲームにおいて非常に重要です。
(※注:個人的主観です。)

カードイラストを見て、
この記事が「自分の作りたいデッキを発見する」手助けになれば幸いです。

「遊戯王GX」から選ぶ

前回は初代遊戯王をご紹介しましたが
今回は遊戯王GXの主人公やライバルが使っていたカードをピックアップ
2020年1月現在でも実用性があるカードをご紹介。

なお、すべてのテーマ(カテゴリ)を紹介するのは
数が膨大になり難しいので、あくまで一部になります。ご了承ください。

E・HERO(エレメンタルヒーロー)

「ガッチャ!」でおなじみ遊戯王GXの主人公、結城十代が使用するデッキ。
とにかく関連カードが豊富
メーカー側にHERO使いがいるんじゃないかと思うほど
定期的に新規カードが追加されるのもおもしろいところ。

機械天使(サイバー・エンジェル)

天上院明日香が使用する天使族の儀式デッキ。
比較的最近OCG化されたカードなので
カードの強さもそこそこで、近年に合わせた効果になっています。
低レアリティのカードが多く、比較的カード代がかからないのも魅力。

おジャマ

万丈目準が使用するデッキ。
攻撃力と守備力を入れ替えたり、
相手フィールドに使用制限をかけるトリッキーな動きが魅力。
デュエルリンクスで見かけたら詰んじゃうやつです(笑。

ロイド

丸藤翔が使用するデッキ。
新幹線や車など、乗り物が大好きな人にオススメ。
デッキの回し方は上のモビルベースから色んな乗り物が発進するイメージで!
融合のカードを多用するので、あわせて用意しておきましょう。

サイバードラゴン

丸藤亮(ヘルカイザー亮)が使用するデッキ。
E・HEROとならび、遊戯王GXを代表するテーマですね。
相手モンスターを取り込んで融合したり、複数回攻撃したりとやりたい放題!
そして「ノヴァ」⇒「インフィニティ」の流れがなかなかのトラウマ。
こちらも定期的に新規カードが追加されたりします。

古代(アンティーク・ギア)

クロノス先生が使用するデッキ。
戦闘時に相手の魔法罠モンスター効果の発動を無効にします。
魔法罠を気にせずに突っ込めるので、初心者向けデッキとしてオススメ!
ものすごい攻撃力で貫通効果を与えるのも魅力的なノーネ!

D-HERO(デステニーヒーロー)

イイィヤッホォォォォゥ!!エド・フェニックスが使用するデッキ。
昔は「E・HERO」「D-HERO」は別デッキというイメージがありましたが
近年は「HERO」くくりで動かすカードが増えたので
まとめて「HERO」デッキとして動かせることができます。

E-HERO(イービルヒーロー)

覇王十代が使用するデッキ。
最近復帰された方は驚かれたことでしょう。「E-HERO」超強化です!
回し方としては「マリシャス・ベイン」の特殊召喚を目標に動きます。
「D-HERO」と同じく、現環境は「HERO」くくりで動かすカードが増えました。
「E-HERO」専用で動かすなら「ダーク・フュージョン」は一応買っておきましょう。

ユベル

ユベルが使用するカード。そのまんまですね(笑。
自身を破壊するとさらに2段階進化していきます。
除去方法が多い現環境ではファンデッキ向けになりますが
キャラクターがそのままOCG化された数少ないカードです。

以上、今回は遊戯王GXの代表的なカードをご紹介しました。

お気に入りのカードイラストはありましたか?
デッキ構築や回し方のヒントになれば幸いです。

すわるねこ
すわるねこ

ど~しても記事が長くなっちゃうので
遊戯王5D’s~はまた次回の記事でご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました