フリマの出品写真をキレイに撮る道具【撮影ボックス】

ホビー撮影機材
FOSITAN-撮影ライトボックス(JP-T50)

オークションやフリマの出品写真をキレイに撮りたい!
そんなアナタに撮影ボックス。

そんなお悩みをお持ちの方いらっしゃいませ!
ワタクシ、すわるねこ(@suwaruneko)と申します。

検索等からこの記事にたどり着いているということは
オークションやフリマで出品する商品をキレイに撮影したい!!
なんて人も多いことでしょう。

このホビーブログを運営している筆者「すわるねこ」も
フリマ等で使用する出品写真やホビーを撮影中している時に
「建物が映りこんだり光が反射するのヤダなぁ!」
…と思うことがあり、しばしば悩んでいました。

今回FOSITAN製の撮影用ライトボックス(50cmサイズ)
購入したので実際に使った感想とか
簡単なレビューをしてみたいと思います。
是非ご一読くださいませ!

すわるねこ
すわるねこ

ちなみに私、オークション出品も経験済みで、
実物を使ってみた感想を書いてるので記事の信頼性はあると思います。

FOSITAN撮影ボックス(50cm)製品仕様

仕様

FOSITAN-撮影キット50cmレビュー-セット内容
(※画像はAmazon商品ページより引用)
  • モデル:T50
  • サイズ:50×50×50cm
  • 色温度:5800K
  • パワー:24W
  • CRI:≥95
  • LED数量:140pcs
  • LED使用寿命:50000H
  • 背景布:黒、白、青、黄色、グレー
  • 入力電圧:AC 110Vと220VターンDC 12V

今回は皆さんにも馴染みのある通販サイト【Amazon】で購入しました。
撮影ボックスのサイズは、
一般的な「40cm」より少し大きめの「50cm」
余程大きな被写体を撮影しないのであれば、40cmサイズでも十分です~

背景に使う色シートは「黒」「白」「青」「黄色」「グレー」の5色で、
被写体のイメージに合わせてマジックテープで貼り換えます。

▼▽▼ご購入はコチラから▼▽▼

配送時の外箱

FOSITAN-撮影キット50cmレビュー-外箱
写真では小さく見えますが、結構大きめ。

配送されてきた直後に撮影した輸送用の箱。
想像より大きいです。

FOSITAN-撮影キット50cmレビュー-ロゴ
外箱にはFOSITANロゴのシールが。

製品

で、開封すると↓こんな感じ。

FOSITAN-撮影キット50cmレビュー-中身

調光器や電源ケーブルも別途箱に収納されています。

段ボールやプチプチの質はいかにもアチラ製という感じで
ちょっとだけ匂っちゃいます…が、
製品のクオリティとは関係ありません。あくまで梱包用の素材(笑。

FOSITAN-撮影キット50cmレビュー-撮影ボックス(折り畳み時)
撮影ボックスは折り畳み可能なカバンタイプ。

そのまま収納しても良さそうなカバンタイプ!

厚みも約6cmくらいなので本棚や机の隙間に収納できます。

ただし、背景布や調光器は一緒に収納できないので
あらかじめ別の置き場所を考えておかないといけない感じです。

組み立て方法(展開)

FOSITAN-撮影キット50cmレビュー-撮影ボックス(組み立て時)
展開するとこんな感じ。

組み立てはマジックテープで固定するタイプなので
特に力も必要ありません。
女性やお子様でも簡単に設置できます!

しいて言えば、
組み立て中にマジックテープが肌へ擦れるとちょっと痛いくらいでしょうか(笑。

ボックスの内側はアルミニウムフィルム反射材
照明からの光を拡散させてくれます。

照明(LED)

FOSITAN-撮影キット50cmレビュー-LED照明
スイッチを入れるとこんな感じ。

実際に数えてませんが、
140個SMDライトが付いてるらしいです。

わりとライトがむき出しな感じなので、
初見だと「大丈夫かなぁ?」って不安に思っちゃったりしますが
実際に使ってみた感じ、
よっぽど荒い取り扱いをしない限りは大丈夫です。

FOSITAN-撮影キット50cmレビュー-調光器
調光器で照明の明るさを調節できます。

これが「調光器」

調光器のダイヤルをクルクルっと回せば
光量の調節(10%~100%)や電源OFFが可能です。
片手で被写体を確認しながら調節できますね。

FOSITAN-撮影キット50cmレビュー-正面
光量を100%にするとこんな感じ。

撮影ボックスを正面から見た図。
100%にするとかな~り明るい感じ!

写真を見てもらえれば分かりますとおり、
オークションやフリマの商品写真撮影にピッタリな空間の出来上がりです!

▼▽▼ご購入はコチラから▼▽▼

背景布(色シート)

FOSITAN-撮影キット50cmレビュー-背景布5色
背景布は5色

背景はスタンダードな”白”のほか、
黒・グレー・黄・青の5色。

3点式のマジックテープで撮影ボックスに貼り付けるタイプ。

写真では見えませんが、裏面に3つマジックテープが付いていて
背景布の差し替えも簡単な作りになっています。

ここにはない背景色や柄物のシートを使いたい人は
100均などで売っている大きなタイルシートなどで
アレンジしてみるのもアリ
だと思います!

ディフューザー(付属品:反射の輝度を下げる布)を
使用している場合は物理的に干渉してしまう
ので
一度ディフューザーを外してから背景布を交換しましょう。

(↑何言ってるかわかんないかもしれませんが
この辺は実際に使ってみればわかります。)

実際に製品を使って撮影してみた。

それでは、実際にFOSITAN撮影ボックスを使って
オークションやフリマ写真のように撮影してみましょう!

当サイトはホビーブログになりますので、
主にトレーディングカードを被写体として撮影していきます。
オークションやフリマでもよく見かけるジャンルの被写体だと思います~

背景布

背景布は「5色」あるので、私物を5つほど撮影してみました。

白色

FOSITAN-撮影キット50cmレビュー-背景布白色
背景布:白色

ふわうま。

最もスタンダードな真っ白な背景。
ヤフオクやメルカリのような出品写真もホラこのとおり!
商品を一際目立たせたい時にうってつけですね!

▼撮影した商品▼

青色

FOSITAN-撮影キット50cmレビュー-背景布水色
背景布:水色

ブラック・マジシャン・ガ~ル!(ぇ。

フィギュアの撮影に適していたり、
清涼感を出したい被写体には青色を。
光量を調節して背景にグラデーションがかかったような表現が可能です。

▼撮影した商品▼

グレー色

FOSITAN-撮影キット50cmレビュー-背景布グレー色
背景布:グレー色

BLUE EYES WHITE DRAGON
(青眼の白龍)

ちょっと無機質な感じを出したい時に。

こういったトレーディングカード類の撮影をする場合、
撮影ボックスの奥へ立て掛ける感じにすると良い感じに仕上がります♪

▼撮影した商品▼

黄色

FOSITAN-撮影キット50cmレビュー-背景布黄色
背景布:黄色

King Landia the Goldfang
金牙の王 ランディア(未開封)

ゴージャスな雰囲気や明るい演出を出したい時はこの黄色を!
心なしか商品も綺麗に魅せることができます♪
貴金属やカバンなどにも向いているかもしれませんね。

せっかくなので、被写体も超貴重品にしてみました(笑。

▼撮影した商品▼

黒色

FOSITAN-撮影キット50cmレビュー-背景布黒色
背景布:黒色

精霊術師エレメンタルマスター ドリアード

シックにキメたい時はこの黒色を使いましょう!
被写体へ視線を誘導しやすくする効果がありますね~

被写体は左から北米版・アジア版・スペイン語版。
一般の人が見れば”ただの女性が描かれた紙切れ”なんですが…実は…

▼撮影した商品▼

最後に

実際に製品を使って撮影してみましたが、いかがでしたか?

被写体を引き立てる縁の下の力持ち、背景!

今や1万円あれば十分な撮影機材が買える良い時代ですので、
撮影写真のクオリティをワンランク上げたい人にオススメです☆
組み立て式撮影ボックスの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

▼▽▼ご購入はコチラから▼▽▼

すわるねこ
すわるねこ

オークションやフリマ出品に大活躍な撮影ライトボックス!
有効に活用して素敵な写真撮影ライフをおくりましょう~

オススメしたい周辺機器関連記事

【SanDisk】SSDを認識しない場合の解決手順【Windows10】

パソコンでSSDが認識しない人向けに解説した記事です。
当ブログの人気記事でもあります。

【デッサン人形】ボディちゃん矢吹健太朗Edition DX SETを簡単にレビュー【S.H.Figuarts】

イラスト用デッサンフィギュア「ボディちゃん」の簡単なレビューです。
ToLoveる等で有名な漫画家「矢吹健太朗」先生がプロデュースした特別なエディション。


すわるねこ
すわるねこ

ちなみにこのブログの主、
すわるねこ (@suwaruneko)は絵描いたりしてますので
自身のイラストサイトも運営しております!ご興味ありましたら是非~

コメント

タイトルとURLをコピーしました